・・・NRエコボード・・・

◆ 内装制限と有孔板の扱いについて

『有孔加工した状態(有孔板)での内装制限に対応した製品を取り扱いされていますか?』

近年、上記のような問い合わせを多方面から頂いております。内装制限の対象となる建築物の仕上げ材として有孔板を使用される場合、次項目のような注意が必要です。

◆ 有孔加工における不燃認定の扱いについて

不燃材の認定を受けた材料を有孔した場合に、その材料が 不燃材料として法規上適合しないとみなされる場合 に下記の 2点 が考えられます。
(1) 国土交通省の不燃認定があくまで、平板(無孔板)の状態のみでの申請であり、認定書の別紙にも有孔加工等の記載がない場合、有孔加工が2次加工を加えた製品と判断され、その場合、その不燃認定の持つ効力外の加工を加えた別製品であると判断された場合。
(2) 国土交通省の不燃認定があくまで、平板(無孔板)の状態のみでの申請であり、認定書の別紙にも有孔加工等の記載がない場合に、有孔加工部分が開口部とみなされ、結果として有孔板の単体で不燃の基準を満たしていないと判断された場合。
穴が開いていない状態での不燃認定をもつ材料を有孔したので、材料の防火効力的に難燃程度になるなどの、減算的な考え方はできません。
国土交通省の発行する不燃認定に順じた内容の製品構成であるかが焦点となってくるので、不燃材料+有孔加工 → 難燃材料程度といった扱いは不可となります。
そのため、法規上、有孔加工をした状態での認定品という点が重要となってきております。
本製品は、この条件(有孔板としての不燃材料)に適用した製品となっております。

◆ 有孔加工した状態での不燃材料

不燃材料に有孔した状態で、国土交通省の不燃認定を取得しています。
  製品詳細
認定会社 日進防火板工業株式会社
認定番号 不燃 NM-3453
認定材料 ガラス繊維不織布張り/あなあきスラグせっこう板
認定日 平成24年6月29日
製品名 NRエコボード
各種認定 別紙参照
(注)有孔したスラグせっこう板の裏面にガラス繊維不織布を貼った状態での不燃認定品です。

構成図
           NRエコボード(あなあきスラグせっこう板)構成図

◆ 不燃認定

基板 製品名 不燃認定番号
不燃板 NRエコボード あなあきスラグせっこう板(有孔板) 不燃 NM-3453
上記製品に関しては 有孔板での不燃認定製品 になります。
エコマーク認定製品です。
不燃認定に関しては、事前に弊社にご相談ください。

◆ 標準規格サイズ

仕様 製品名 基板 表面柄 表面仕上 基板厚 規格寸法
不燃板系 NRエコボード スラグせっこう板 素地 無塗装品
(現場塗装仕上げが必要)
6.0
8.0
10.0
910×1,820
450×1,800
900×900
※製品の仕様は予告なく変更することがあります。
(注)塗装方法について
有孔板の表面を塗装される場合は、ローラー塗装にてお願いします。
吹付による塗装をされますと、有孔部分の裏張り材に塗料が付着し、有孔板の吸音性能に大きな支障をきたします。

           ローラー塗装 可          吹付塗装 不可